広告事例
無料提案
新聞広告の裏技
法定公告
広告代理店様
会員数をもっと増やす方法って?

もっと効果的に!結婚相談所の広告提案!

会員数の増える広告戦略!

成長を続ける婚活市場!他社との差別化は?

他社との差別化は?

昔ながらのスタイルでは厳しい会員数増加

大手から個人経営の小規模まで、結婚相談所の数は年々増加しおります。社歴のある結婚相談所様もひと昔前の集客ノウハウでは厳しくなってきております。新聞広告、フリーペーパーも有効な媒体ですが、あくまでコンテンツのひとつとして考えなければ広告費用はかさむばかりです。
また、小規模で新たに起業された結婚相談所様はSNSやネットを駆使して2〜3年前位までは集客できたと思いますが、最近ではネットで変に目立つとネガティブな情報等が書き込まれたり急激に落ち込んでいる状況が目立ちます。そんな中、シニア向け婚活パーティーは比較的堅調の様です。
婚活市場に限った事ではございませんが、若年層の取り込みは、手法が細分化し過ぎてどこに注力するかが難しいところです。これからは益々、様々なメディアを駆使しないと厳しい時代になりますので、メディアごとに代理店を分けるより、ワンストップですべての媒体に対応できるパートナーが必要です。
各メディア参考料金(税別)
一般新聞(東京都内版) 段単価18〜20万円
一般新聞(大阪市内版) 段単価5〜8万円
スポーツ新聞(東京本社版) 月極段単価6〜12万円
スポーツ新聞(大阪本社版) 月極段単価4〜8万円
スポーツ新聞(九州版) 月極段単価3〜6万円
ラジオCM(東京発信局) スポット(20秒1本)3〜5万円
ラジオCM(大阪発信局) スポット(20秒1本)1〜3万円
企業規模によって広告路線は大きく違う!
メディア戦略ある程度の規模の結婚相談所様の多くは、婚活パーティーを定期的に行い、その告知に新聞広告に掲載されているケースが多く見られますが、そのほとんどが同じ地域での会場で婚活パーティーを開催されるので集客できる層が固まってくるので効率としてはあまり良いとは思えません。
同じ新聞広告を使うならブランディングに徹して、婚活パーティーの告知のよりもサイト誘導に徹するべきです。
その婚活パーティー自体も、婚活を兼ねた他の集会に変える等の工夫が必要です。運動会スタイルや日帰りツアー、コスプレ大会等で参加者を増やすとともに、様々な客層の集客に注力しましょう。
小規模の結婚相談所様の場合は大きな予算は組めず、パーティー規模も小さい場合が多いのですが、やはり安心できる結婚相談所なのか、お客様に安心できるよう地元エリアでの小さい枠で良いので4大紙に月1回は新聞広告を使ったほうが良いでしょう。地域版ならフリーペーパーよりも安価で掲載できる場合(3万程度)もあるので、その掲載実績をホームページ上でメディア掲載情報として載せましょう。
ネット広告よりもSEOに注力!
SEO対策 インターネットは、婚活業界でも必須ですが、リスティング広告やアフェリエイトで費用対効果を上げるには難しい現状です。
力を入れるならSEO対策と、こまめな更新、そしてデザインと他社とは違う企画内容です。
SEOに関しては当社で完全成果報酬で行っておりまが、非常に競争の激しいワードになりますので、制作段階からお手伝いさせていただければより成果が上がりやすくなります。まだスマホ対応していないサイトはこの際、リニューアルも併せてお任せ下さい。
ネット広告もも直接的なワードでリスティングするより、少しひねったワードにしたり、Googleアドセンスでコンバージョンを上げましょう。
この作業は自社でもできますし、わからなければ当社スタッフがアドバイスさせていただきます。間違ってもリターゲティング広告等の湯水のごとき予算を使うものは避けて下さい。
SEOの成果報酬例は下記をご参照下さい。
SEO成果報酬料金例(達成できなかった月は0円です。)
キーワード 条件 料金
結婚相談所 東京 月間15日以上、10位以内 50,000円
結婚相談所 大阪 月間15日以上、10位以内 35,000円
結婚相談所 和歌山 月間15日以上、10位以内 25,000円
結婚相談所 立川市 月間15日以上、10位以内 20,000円
婚活パーティー 東京 月間15日以上、10位以内 70,000円
婚活パーティー 大阪 月間15日以上、10位以内 60,000円
婚活パーティー 神戸市 月間15日以上、10位以内 40,000円
郵便局広告やニッチメディアもお任せ下さい!
ブランディングという意味では、郵便局広告等のインストアメディア、最寄駅内でのポスター掲出も安価でできるメディアです。その他、折込チラシ、動画広告、市役所のHPへのバナーや広報誌への掲載もお任せください。