プロモーションビデオ制作
無料提案
新聞広告の裏技
法定公告
広告代理店様
短時間で的確にメッセージやイメージを伝える最適な手段である映像コンテンツ。
メディアでの使用以外にも展示会や講習会等、様々なシーンで活用されています。
制作段階で、様々なメディアで使える仕様にする事で、将来的にコストを抑えます。低予算でも企画次第で、訴求力の高いビデオ制作が可能。構成や撮影も元テレビ局スタッフが最新の機器で対応します。

展示会ブース用PRビデオ

商品説明や自社紹介等で見本市・展示会で欠かせないツールとして活躍しておりますが、映像のクオリティ次第でそのイメージを大きく左右するにも関わらず、内容の薄いものや古くさい映像を何年も使っている企業ブースも多く見受けられます。コスト的な問題もあり、新しく作り直す事が難しい場合はぜひご相談下さい。

【既存の映像のリメイク】

再編集、内容の追加、音楽の変更等だけでも大きくイメージを変える事は可能です。低予算で可能です。全編5分のフルリメイクで5万円〜で、音楽・CG次第で前後いたします。

【訪問撮影〜新規編集】

基本的に撮影は、ディレクターとカメラマンの2人で1日〜2日で完了させる事でコストを抑えますので、事前の打ち合わせが大切です。また、展示会用だけでなく、ホームページや他のメディアでの使用も考慮した編集で2次使用を可能とします。レポーターやナレーターも格安で長期契約可能です。
幅広いニーズに合わせた映像
通常のPRビデオはもちろん、リクルート向けビデオや社員研修用ビデオ、イベント撮影等もアイデア次第低予算でもクオリティの高い仕上がりが可能となります。複数メディアで使用する可能性を考慮して制作することで、多様な広告メディアで使用するチャンスが生まれます。
【映像制作の裏技】
映像メディアを使った広告媒体は意外に多くございます。繁華街によくある屋外ビジョンや、映画館、スーパー銭湯等のインストアメディアでは、キャンペーン企画等で使用する映像を媒体側で格安に制作する場合がございます。内容に制限はございますが、映像のみで制作する場合に比べて半額以下の場合もあり、2次使用の許可が得られれば、かなりお得になります。
【映像を所有する優位性】
自社PRビデオを所有していると自社ホームページで公開できる他、ユーチューブ等の動画サイトにも投稿が可能となり、PRの幅も大きく拡がります。また、自社PRビデオを所有しているクライアントがまだまだ少ない為、格安なスポット案件が出た場合に契約終了後も引き続きサービスされるケースも少なくありません。